神原のしだれ桜


西村です。

 

神原のしだれ桜を見に行きました。

 

神原のしだれ桜は樹齢およそ300年、樹高10m、幹回り2.4mで枝が地面につくほど垂れ下がっており、県の天然記念物に指定されています。

 

比較的寒冷な地を好むしだれ桜は、本州中部以北において大木となる例が多く、暖地で大木になることは貴重な例だそうです。

 

 

dsc09575 1491725933252dsc095571491725910834

天然記念物に指定されている樹の隣に二代目の若いしだれ桜、奥に三代目のしだれ桜が並んでいます。

 

週末ということで小雨ながらも花見客は多く、駐車場は満車でしたが、ソメイヨシノとは一味違った風情を楽しむことが出来ました。

 


コメントをどうぞ

カテゴリー
お気に入り