良い天気ですね


みなさんこんにちは。

ゴールデンウィーク真っ只中ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今年のゴールデンウィークは良い天気に恵まれている様で、

日本各所では、連日真夏日を記録している地域もある様です。

私も陽気な天気に誘われて、先週日曜日に何年かぶりにバイクに乗りました。(原付ですが・・・)

久しぶりのバイクは気持ちが良いものですね。

そこで気になったのは、バイク(原付を含む)を運転している人が少なく感じました。(自動車は多いですが・・・)

調べてみましたら、丁度1年前の記事で、『細るバイク重要、国内40万台割れの衝撃』と言う記事がありました。

日本自動車工業会が発表した記事で、年々バイク重要が減少し2016年度内需見通しが40万台を下回る予測39万2,000台(前期比2.7%減少)との事でした。結果は、37万5,000台と、予測以上に実需が減少しています。

国土交通省もバイク振興策として、各種の取り組みを行っています。

例えば・・・バイク用駐車場の設置推進(駐車場法改正)

自転車駐車場のバイク受入れ(自転車法 通知)

ABS(アンチロックブレーキシステム)の義務付け(省令改正)

バイク燃料電池安全基準の策定(告示改正) ・・・等です。

一見、振興策ではなく規制強化の様ですが、安全技術及び先端技術の向上を図り、次世代型のバイクを促している様です。

日本はものづくりの国です。現状を打開する術として、各種の規制を乗り越え、世界に誇れるものづくりを目指して欲しいです。

 

 


コメントをどうぞ

カテゴリー
お気に入り