フルエンゲージメント


“Happy”は本来の実力発揮につながり、成果が生まれ、個人も会社も成長し、いきいきと人生を楽しむことができるようになること、そのために“フルエンゲージメント”の状態を保つことが重要です。ここでは、その“フルエンゲージメント”の保ち方について少し詳しく解説させて頂きます。

 

“フルエンゲージメント”の保ち方

“フルエンゲージメント”は“Happy”に直結しますが、そうなるためには、図示したように、

①エネルギーマネジメントを行う。

・自分の特徴や得意技。エネルギーの状態を知り、月・週・日の時間配分で、集中してエネルギーを使うようにする。

・エネルギーを日々しっかり充電しておく

(例えば、早朝30分間、瞑想を行い、頭を空にすることで、リフレッシュする。夕刻、2~3キロのジョギングをするなど習慣的に一定の時間をリフレッシュに当てる)。

②なにが自分をHappyにするのか気づく。

・「考える」のではなく、「感じる」習慣を持つ(うれしいことをしっかり味わう習慣を持ち、自分の感覚を研ぎ澄ます)。

・一日一つ何かをやり遂げ、達成感を感じる(小さなことでも、何かをやり遂げた達成感を持つ。)

・Everything is Possible:世の中は無限に広がっており、どんなことでもできる、と感じ、自分を枠にはめず、「ワクワク」することを考える

 

キャプチャ


コメントをどうぞ

カテゴリー
お気に入り